第1章 総  則
第1条 本会は水交会と称し、八戸工業大学同窓会の傘下組織とする。
第2条 本会は会員相互の親睦を図るとともに、本会及び八戸工業大学の発展に寄与することを目的とする。
第3条 本会は本部事務局を八戸工業大学工学部電気電子工学科内同窓会事務局(八戸市大字妙字大開88-1)に置く。
第2章 会  員
第4条 本会は次の会員によって組織する。
1.正会員 八戸工業大学工学部電気工学科、電気電子工学科、電子知能システム学科、電気電子システム学科を卒業した者、並びに八戸工業大学大学院工学研究科電気電子工学専攻、電子電気・情報工学専攻を修了した者。
2.特別会員 八戸工業大学工学部電気工学科、電気電子工学科、電子知能システム学科、電気電子システム学科の現及び旧教職員、並びに八戸工業大学大学院工学研究科電気電子工学専攻、電子電気・情報工学専攻の現及び旧教職員。
3.賛助会員 総会において承認を受けた者。
第3章 役  員
第5条 本会に次の役員を置く。
1.会長 1名
2.副会長 若干名
3.幹事 若干名
4.代議員 原則として卒業期毎に2名。
本会に名誉会長と顧問を置く事ができる。
第6条 役員の選任・委嘱は次の通りとする。

1.名誉会長は、電気電子工学科長に委嘱する。
2.会長、副会長、幹事は総会の議を経て正会員中より委嘱する。
3.代議員は役員会の議を経て正会員中より委嘱する。
4.顧問は役員会で選任する。

第7条 役員の任務は次の通りとする。

1.会長は本会を代表し、総会及び役員会を招集し会務を統轄する。
2.副会長は役員会を構成し、会長を補佐する。
3.幹事は役員会を構成し、会長の補佐・会務の処理及び本会の経理を行う。
4.代議員は会員相互の連絡に当たると共に、総会に於いて議案の審議にあたる。

第8条 役員の任期は3年とする。但し重任を妨げない。
第4章 事  業
第9条 本会は第2条の目的を達する為に、次の事業を行う。

1.総会、役員会を開催する。
2.その他本会の目的を達成するに必要な事業を行う。

第5章 会  計
第10条 本会の経理は会費(本部同窓会学科分担金)、寄付金及びその他の収入による。
第11条 正会員は、卒業までに2万円を終身会費として大学本部同窓会に納入するものとする。但し、役員会の決議により、臨時会費を徴収できる。
第12条 本会の会計年度は4月1日に始まって翌年の3月31日に終わる。
第13条 本会の予算及び決算は総会において承認を経るものとする。
第6章 附  則
第14条 本会は地域別に支部を設ける事が出来る。
第15条 本会則に規定しない細目は役員会の決議で定める。
第16条 本会則は総会出席者の承認を経て、変更出来る。
本会則は昭和51年3月15日にさかのぼり適用する。

附 則(改正 平成6年4月9日)
この会則は、平成6年4月9日より施行する。

附 則(改正 平成22年2月26日)
この会則は、平成22年2月26日より施行する。

附 則(改正 平成22年7月24日)
この会則は、平成22年7月24日より施行する。

附 則(改正 平成25年11月8日)
この会則は、平成25年11月8日より施行する。

附 則(改正 平成28年10月1日)
この会則は、平成28年10月1日より施行する。

附 則(改正 平成30年10月6日)
この会則は、平成30年10月6日より施行する。